鏡の国のバカ

しったことか

雑感

そう思わざるを得ない、そう主張せざるを得ない、ということと、変化の可能性を開いておくことは矛盾しないよなあ、などと。きっと自分もそうなのだろうし。
集合知の力、衆愚の罠

『知らない』ということこそが強みであり、表面的な答えを出す力よりも問う力のほうが大切であり、想像力とコミットメント、忍耐力、そして心を開いて互いを信頼する力のほうが、長い目で見れば、単なる『頭の良さ』に勝るのだ。そう信じることの中に集合知は見つかりやすい。