鏡の国のバカ

しったことか

金にこだわる

「金にこだわる」とは何だろうか。

「金にこだわる」ことと「酒にこだわる」「女にこだわる」「車にこだわる」こととの差異はなんであろうか。

金そのものを求めるとき、そこに実需は発生しない。

現代の金融は、実需がないことを利用して、実体経済からさらに需要を巻き上げる役割を果たしているように思える。

それは何のためなのか。